2006年8月

打ちます!!

投稿者: マツナミ

『片山集合住宅』の現場では、基礎部分のコンクリートの打設がありました。
この規模の現場では1台のポンプ車で打設するので打ち込む順序をよく考えないといけません。
柱と梁の接合部分は鉄筋が複雑に組まれているので、コンクリートが充填しにくい部分です。
でも、この部分の品質は安全性に直結するので、きっちりと確認しながら施工することが大切です。 

060830-katayama.jpg
[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
片山集合住宅

複雑。

投稿者: マツナミ

『片山集合住宅』の現場では基礎鉄筋の組み立て中。
下のほうに掘り出した杭の頭が見えますよ。
こんな感じで建物の荷重を杭にのせます。

060820-katayama.jpg
[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
片山集合住宅


発掘完了。

投稿者: マツナミ

先日掘り出していた杭の頭は綺麗になりました。

06812-katayama.jpg

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
片山集合住宅

ええもん出てくるかな~

投稿者: マツナミ

『片山集合住宅』の現場では、施工した杭を掘り出す作業をしています。
上部 約1mの部分はコンクリートに不純物が混ざっているので、その部分をキレイに取り除きます。

060802-katayama.jpg

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
片山集合住宅