2006年11月

熱いですよ。

投稿者: マツナミ

『片山集合住宅』の現場では、シャープの堺工場建設の影響でで型枠と職人が不足がちですが
型枠 → 鉄筋 → コンクリート → 養生 → 型枠 → 鉄筋・・・・・と着々と積みあがってます。

この鉄筋を組んでいるときによく見る光景がこれ↓ 
径が大きいので 「圧接」 という特別な接続方法をします。 
専用の道具で鉄筋を固定して、繋ぐところをバーナーの熱で溶かしてくっつけます。
この赤くなっている膨らみ方にも基準があって、
ちゃんと決められたサイズになっているか1つずつ確認していきます。
これも監理者の大切な仕事です。

061110-katayama.jpg[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
片山集合住宅