2008年10月

はたごはん

投稿者: マツナミ

饂飩とふかし料理 はたごはん
大阪市北区西天満1丁目7-12 トミイビル1F  地図
TEL 06-6311-0014
 
今回はちょっと遠出です。
大阪弁護士会館のそばまで行って来ました。
 
 
お店の前においてるチラシには
 
はたごはんの食材は、店主の実家・川西能勢で取れた野菜や、
山口県の漁師さんから届く新鮮な魚、
赤穂で取れる黄身がプリプリの「日本一のこだわり卵」。
お昼ごはん:こだわり卵の親子丼セット1000円。
 
 
山口の漁師さんから届く食材が楽しめる  海鮮ちらし丼セット 1,000円です。
 
hata1-1.jpg
 
ランチタイム終了のほぼ14時頃にお店に着いたのですが、店員さん(店長さん?)が快く迎え入れてくれました。
 
お店にはいると
一緒に蒸し上げられそうになるカウンター6席と  それを眺めるテーブル14席。
モダン和風にまとめられた店内。 よくあると言えばよくある雰囲気です。

 

 

海鮮丼は、鮮度の良さが味わえる一品です!!

玉子焼きとアボガドが海鮮と混ざり
はまち(ブリの若者)が脂っこすぎずスッキリと食べれます。 魚の種類は日によって変わるのかな。

うどんは、道頓堀の名店 「今井」で修行されたそうです。
温冷が選べるので今回は冷をお願いしました。

しょうゆ味がしっかりとしたダシです。 単体で食べるとちょっと濃いですが、海鮮丼とあわせるといい感じします。

麺は腰のしっかりとして、スルっと 喉を通り抜けます。 これはなんぼでも食べれそう。  

hata1-2.JPG

 

次回は このお店オススメの親子丼と 

  ふかし料理を楽しんでみたいと思います。

 

 

     hata1-3.JPG

 
予算     :1,000円~/人 (ランチ)
営業時間 :ランチ 11:30~14:00
        ディナー17:30~23:00
定休日   :日曜・祝
 
 
 
 
 
[関連サイト]
はたごはん

名張の住宅(模型)

投稿者: マツナミ

先日から進めてまいりました。「(仮称)名張の住宅」の模型を作りました。 (大きさ1/100)
敷地には約2.5mの段差があり、全体に緩やかな勾配が付いています。

nabari23-1.jpgこの住宅は段差部分の擁壁を兼ねた計画となり、
構造は[1階:鉄筋コンクリート造 / 2階:木造]の混構造となりました。

来年夏頃の完成を目指して進んでいきます。 

 

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
敷地調査(2008.07.14)

京阪中之島線。

投稿者: マツナミ

昨日新たに開通した 京阪中之島線に乗ってきました。 (注:鉄道マニアではありません)

「なにわ橋駅」から「大江橋駅」まで1駅だけ。

普段ぜったいにこういう乗り方しません。今日の特別です( ̄ー ̄)v

nakanosima20-1.jpg↑ なにわ橋駅入口。  設計は日本を代表する建築家 安藤忠雄氏  さすがです。  

 

nakanosima20-2.jpg内部は天然木で仕上がってました。 

こういった施設では内装仕上げに燃えるものは使えなかったのですが

今では、天然木を不燃材に加工できる技術があるので、こういった施設でも仕様可能になりました。

 

nakanosima20-3.jpg運よく 新型車両にも出会いました。  

トンネルに入っていく鉄道。ちょっと 鉄道ファンの気持ちがわかったような気がします。

上瓦屋の住宅(納り図作成中)

投稿者: マツナミ

「(仮称) 上瓦屋の住宅 」では工事が順調に進んでいます。

kamikawaraya10-1.jpg最近は、工事に必要な各部分の納まり図をじゃんじゃん書いています。こーいうのが うんじゅう枚(笑)

縮尺1/2~原寸で書きながらディティールも詰めていきながら、

使い勝手・作り易さ・予算内に納まるようにと、いろいろ考えることがあります。 

そして工事側との打ち合わせ!! これを密にすることで、現場が円滑に進んでいきます。

 

もうすぐ この現場では 検査機関による中間検査があります。

 

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
朝日林業株式会社(施工)
[関連するエントリー]
上瓦屋の住宅

Tout-Le-Monde

投稿者: マツナミ

トゥールモンド
大阪市西区土佐堀1-4-2西田ビル1F 地図
TEL 06-6444-8819
 
土佐堀川に架かる筑前橋を南に渡り、レトロな階段を下りたすぐ右側に
この店はひっそりとたたずんでいます。
 
ほの暗く奥行きのある店内は、4人掛けテーブル席が4つ カウンター4席という構成
ライティングは間接照明とスポットライトで落ち着いた空間となっており、
ボリュームを押さえたモダンジャズが店内の雰囲気を世俗とは別次元の世界へと作り上げています。
 
 
8,500円のコースを少し紹介します。
 
Tout-Le-Monde04-1.jpg 
↑  北海道産の生牡蠣。 さっと火を通したものを青菜でまいて・・・・  忘れました。 
   めっさうまい。 しょっぱなから 想像以上の料理が始まりました。 
 
 
Tout-Le-Monde04-3.jpg
 
↑ ラビオリと松茸の・・・・  なんだっけな(汗)     もぅ  うますぎ。
 
 
Tout-Le-Monde04-4.jpg
 
↑ 豚のローストです。 皮がパリっとしてて香ばしいです。 
 
 
Tout-Le-Monde04-2.jpg
 
↑ デザート  洋ナシのなんとかです。  酔っ払いで覚えてません(涙) でも、おいしかったことだけは覚えてます♪ 
 
 
Tout-Le-Monde04-5.jpg 
 
↑ 他にも たくさんの料理が出てきました。 すごいボリュームです。
 
 
帰りには、シェフ 高山さん自らが店の出口で見送って下さいました。
 
誰でもが行きやすい気軽さを感じさせる雰囲気と素晴らしいフレンチが楽しめる名店。 
また来たいと強く思うお店でした。
  
 
 
 

予算     :12000円/人~(ディナー)

営業時間 :ランチ 11:30~14.00 (L.O.)

        ディナー18:00~22:00 (L.O.)

定休日   :日曜日