2009年7月

敏の味

投稿者: マツナミ

レストラン 敏の味
三重県伊賀市阿保1367-3  地図
TEL 0595-52-4060
 
つばや菓子舗の店主から ここのシーフードカレーは美味しい!! との情報をいただいたので行って来ました。
お店の詳しい情報は、つばやのブログをどうぞ(笑)  → つばやのブログ

敏の味1.JPG

目当ての シーフードカレーランチは [サラダ+スープ+カレー+デザートorドリンク] セットで1890円。

湯むきされたトマトに、皮を半分ほど取られたきゅうりなど、手間ひまかかってると感じさせるサラダ
食べた瞬間、これはおいしいと確信です!!! 

そして、メインのシーフードカレー。 サフランライスにかけて食べます。

  敏の味2.JPG

これが、ほんまに おしいいです。 この味は驚きです。
魚介類の組合せ、そこから出てくる味とスパイスの組合せ、コレだけでも十分おいしいのに
さらにサフランライスが組み合わさって これはもう絶品です。。

これは 夜もぜひ食べたいと思いました。
あっ!! スープとデザートもすごくおいしかったです(笑)

 

予算     :ランチ1,890円~/人
営業時間 :昼11:30~14:00(ラストオーダー)
        夜17:30~20:00 (ラストオーダー)
定休日   :水曜・第1日曜 

 

[関連するサイト]
つばやのブログ

天神祭  陸渡御(りくとぎょ)

投稿者: マツナミ

天神祭では、船渡御(ふなとぎょ)と奉納花火がよく知られてますが、天満宮から船渡御の乗船場までの約3キロを約3000人の行列が行進する陸渡御もメインイベントの一つです。

この陸渡御が弊社の事務所が入っているビルの前を通りますv( ̄ー ̄)v
なので、すこし紹介。。

陸渡御の先頭をいく『催太鼓』   赤い布が垂れ下がる帽子をかぶった六人の「願人(がんじ)」が、大阪市の無形文化財に指定された「からうす」と呼ばれる豪快な技で太鼓を打ちます。 催太鼓.JPG そして、日本神話に登場する神 『猿田彦(サルタヒコ)』  街中を本物の馬が歩きます(驚)猿田彦.JPG馬だけじゃないです。牛も歩きます(笑)牛曳童子.JPG

そしてすごいことに、 龍も歩きます !?        龍.JPG  

マツナミ32周年記念

投稿者: マツナミ

   前回の日記で 今日 誕生日と書いたら・・・・・・   ケーキが届きました(笑)

ケーキ.JPG

日食が見えた!!

投稿者: マツナミ

天気が良くないから、日食は見れないだろうなと思っていたら・・・・
曇りのおかげで、直接見ることができました!!!

日食.jpg

事務所の屋上からの様子です。 朝なのに、日没直後のような ど~んよりとした暗さ。
あちこちのビルの屋上で人影がちらほら、みんな仕事は大丈夫ですか~~????

46年ぶりの天文ショーは瞬く間に過ぎてしまいましたが、その瞬間を体験できてよかったです。

次の皆既日食は来年の7月11日にモアイで有名なイースター島で見れるそうです。
皆既日食を背景にモアイと記念撮影!! これ 良くないですか??? 

日本では26年後の2035年9月2日に富士山の辺りです。


あっ 実は 今日 ぼくの誕生日です(笑)

ダイビング

投稿者: マツナミ

この3連休の2日間 ひっさびさに休みが取れたので、 
ダイビングのライセンスを取りに白崎海洋公園へ行って来ました。o( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!!

1日目は プール講習!
内容は、水中で
水中メガネを取ったりつけたり、レギュレーター(空気吸う部分)を取ったりつけたり
水中で空気が無くなった時はどうするかなどトラブル対処法の練習。

  それにしても、 肺に空気を入れたり出したりで、浮かんだり沈んだり調整してたとは知らなかった(汗)

2日目は ついに 海中へ!!!
ここではコンパスの使い方や、前日の復習などです。
プールと違い、海水ではなかなか沈まない・・・・・。 どうやらビビリって呼吸のし過ぎが原因だったようです。
なので、慣れるまでウェイトを増やして強引に沈む(笑)

そこで観れた景色がこれ ↓ [イソギンチャク と クマノミ]

クマノミ1.jpg海中では インストラクターさんは自由に静止したり浮いたり沈んだり。。
それに比べてこちらは、海中でフラフラ~~。。。
ウェイトも多めにつけてるから、海底を這いずり回ったりと なかなか上手くいきません。
それでも無事講習が一通りクリアーして めでたくCカード(ライセンス)GETです!!!

なんやかんやと大変ですが ダイビング 予想以上に楽しかったです。

みなさんの3連休はどうでした???

いい土地探し : 将来はどう変わる?

投稿者: マツナミ

土地探しで大切なこと。 それは敷地周りの状況。

将来の予測.jpg・ 空き地の場合、どういった建物が建つのだろうか?
・ 建物がある場合、建替える可能性?そして、建替えたら大きさはどれくらいになるのか?

予想は難しいですが、そういったことをポイントに調べていると、
家のイメージや方向性が浮かんできたりします。

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

暑中お見舞い申し上げます。

投稿者: マツナミ

暑中見舞い.jpg

  撮影場所 : 上瓦屋の住宅 -恵風の栖(ケイフウノスミカ)-  2階テラス

名張の住宅  上棟式

投稿者: マツナミ

先週末「名張の住宅」の上棟式がありました。
天気は、 晴れ!!  これは てるてる坊主の効果アリ?? です。

上棟.jpg

構造材には、地元産の 桧と杉を使っています。

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
名張の住宅

てるてる坊主

投稿者: マツナミ

明日は、「名張の住宅 」の上棟式。

いい天気になるよう願いを込めて、事務所に てるてる坊主をつくりました。

てるてる坊主.jpg

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
名張の住宅

いい土地探し : 素性を考える

投稿者: マツナミ

住宅の土地探しでは、敷地の地盤が弱いと地盤改良に30~100万円くらいの費用が
かかるのでできるだけ避けたい。でも、見た目ではほとんどわからないですよね。

でも、いろいろな方法で推測することができます。

① 「池・沼・川・水・谷・杭・浜・洲」などの文字が入った地名は要チェックな地域。

② 古地図を確認。(造成宅地では重要)

③ 付近の地盤調査資料を集める。

④ 敷地を実際に歩いてみる。 

                            住まいの無料相談はコチラ

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室 

名張の住宅 施工図

投稿者: マツナミ

名張の住宅は、もうすぐ上棟するので、その後に続く工事の図面作成&確認で大忙し。

施工図作成中.jpg

お施主さんと会話を重ねてくると、設計中には無かった意見や希望などが出てきます。
その期待に答えられるように、使い勝手やコストなど再検討しながら、工事は進んでいきます。。。

こういった積み重ねが より良い住まいを創る ひとつのポイントだと思います。 

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
丸栄建設株式会社(施工)

[関連するエントリー]
名張の住宅

いい土地探し :  いつ探す?

投稿者: マツナミ

土地探しでは、土地だけ見てると ついつい高い土地を買ってしまって、
その結果、建物の予算が少なくなり、住まいのグレードが下がりがち・・・・

では、どうする???

土地探し.JPG

『住まいを考えてから土地を探す。』 というはどうでしょうか。
土地からではなく、住まい方を考えてから それに合った土地を探すと
住まい手にとっての『いい土地』にめぐり合いやすくなります。

                                           住まいの無料相談はコチラ

 [関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

京都国際会館

投稿者: マツナミ

日本で初の国立会議施設。  国立京都国際会館へ行ってきました。

地球温暖化のニュースでよく聞く「京都議定書」を作った場所です。
他には、京都賞の受賞式の会場になったりと、けっこう重要な国際会議場。
ウルトラセブンの中でも ここは京都ですが・・・「六甲防衛センター」として登場します。 

設計は丹下建三の片腕といわれる大谷幸夫さん(85歳)
丹下事務所在籍時は広島の平和記念資料館の設計を手伝ってます。

京都国際会館1.JPG

神殿造り、合掌造り等 日本古来の建築様式を取り入れたデザイン。
壁面コンクリートの表面に不規則な凸凹がつけられ、光が当ると美しい陰影が出るように工夫されてます。 
この仕上げを実際にやろうとすると、ごっつい高いんです(汗)

京都国際会館2.JPG

どことなく、日本的な感じが漂ってます。
でも、宇宙戦艦ヤマトにも出てくる戦艦のような感じもします。

京都国際会館3.JPG

左の写真は車寄せの空間。「柱は垂直にたつものだ!!」という概念を吹っ飛ばしてくれます(笑)
右の写真は雨どいです。 雨どいにも建物のイメージに沿ったデザインがなされてます。

  [関連するサイト]
国立京都国際会館

Casa De Oimatsu (カサ・デ・老松)  2回目!!

投稿者: マツナミ

[ 2010年9月ごろ 閉店しました ]

カサ・デ・老松
大阪市北区西天満4丁目2-7 昭栄ビル1F 地図
TEL 06-6365-7007
 
2回目です!!  前回はコチラ
 
パエリア.jpg

何度行っても 売り切れてたランチのパエリアセット。  昼前に突入です!!

今日のパエリアは 「仔羊もも肉と茄子のパスタパエリア」 
これに前菜とコーヒー・デザートがついて1200円です。  ちょっと 高め。

パスタパエリアは初めて食べます。 ということで調べました。
パスタで作るパエリアは「フィデウア(Fideua)」は主にカタルーニャ沿岸で人気の料理で
お米を忘れた漁師が船の上で作ったのが始まりだそうです。

フィデウアは必ず魚介類で作るそうなので、これはフィデウアでない??
よくわかりません。

難しいことはおいといて、実食です!
仔羊の肉がゴロゴロ入ってます。
普通においしいパエリアでした。

やっぱり お米のパエリアを食べに行こうと思います。

前菜は、イワシとサラダとスープでした。

プレート.JPG 

予算     :1,200円~/人
営業時間 :[平日] 11:30~(Lo.13.30) 
定休日   :日曜日 

[関連するエントリー]
1回目 - お肉料理