2011年2月

まっすぐ建ってない!?

投稿者: マツナミ

先日 アルファビルさんのオープンハウスに行ってきました。

110228-アルファビル.jpg壁が斜めだったり、折れ曲がってたりと楽しい空間がそこにはありました。

ボロノイの分割線で空間を組み立てたそうです。 ボロノイ・・・・  表現するのが難しい

A・B・Cの3人が立ってたとすると、 
AとBの中間線  BとCの中間線 CとDの中間線 これが 「ボロノイの分割線 」 。
この3つの線が交わるところはA・B・Cそれぞれから同じ距離で 「 ボロノイの点 」 といいます。

自分のとはまったく違う作風の建物を体験するのは いい刺激になります。


一面ずつコツコツと。

投稿者: マツナミ

『貴志川の住宅』では 左官工事も最終工程!!

この職人さんは『住吉山手の住宅』や『法隆寺の住宅』でも一緒に仕事しました。
狭いところでも綺麗に塗り上げてくれます。

110227-貴志川.jpg [関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

[関連するエントリー]
貴志川の住宅

花粉をキャッチしました。

投稿者: マツナミ

『小野原の住宅』の工事は 仕上げ段階に入ってます。

先日、カーテンの採寸をしました。
一部に海外製のファブリックを使うので、いつもより早い採寸です。

写真に写っているのはfabricscapeの山本くん。
10年ほど前から知っていますが、彼ほどの布マニアにはまだ会ったことがありません(笑)

110226-小野原の住宅.jpg
[関連するサイト] 
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室
fabricscape
大澤工務店

[関連するエントリー] 
小野原の住宅


大阪マラソン2011への道。

投稿者: マツナミ

今年 初めて開催される 『大阪マラソン2011』 エントリーしました。

申込者がすでに定員オーバーしているので抽選です。 倍率はかなり高そうです。

15年以上前に10km走りました。 それから 長距離は走ってません。

ほとんど運動していないので 体を鍛えなおさないといけません。

目標は・・・ とりあえず 当選です☆ 

着色しません。

投稿者: マツナミ

『貴志川の住宅』では塗装工事が大詰め。
この空間で使っている木材には 透明ワックスを塗って仕上げてます。
素材が持つ暖かさが伝わるように これが空間の雰囲気を作ります。 
ということは、空間に使う木部の割合によって雰囲気が変わる。 この調整が難しい。。
プロジェクトごとに最適な割合を考えながら作っています。

110224-貴志川の住宅.jpg
[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

[関連するエントリー] 
貴志川の住宅


内装は 最終仕上げ工程です。

投稿者: マツナミ

『貴志川の住宅』 の現場は 元気全開!!

110221-貴志川の住宅.jpg
[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

[関連するエントリー] 
貴志川の住宅

大阪ガス住宅設計アワード。

投稿者: マツナミ

先日 『大阪ガス住宅設計アワード』の授賞式に行ってきました。

11028-授賞式.jpg [関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室
大阪ガス住宅設計アワード

[関連するエントリー]
鶴原の住宅 -終の栖(ツイノスミカ)

face book

投稿者: マツナミ

Face book  ファンページ を作りました。  

ブログやtwitterなどが連動していて、ファンページで全部見れるらしい?
まだ 使い方 よくわかりません。。
こんな方法いいよ!! アドバイスあれば どんどんお願いします。 

主役は あまねちゃん

投稿者: マツナミ

ACTUS(アクタス)スタイルブックの撮影が『松ヶ丘の住宅』に続いて『法隆寺の住宅』でありました。


110215-法隆寺.jpgスタイルブックは来月発売予定。 
1回目の発行部数は9万部だそうです。  

[関連するサイト] 
ACTUS(アクタス)

車が新しくなってる!

投稿者: マツナミ

『貴志川の住宅』 は 室内と庭との一体感も重要なポイント。
いつも一緒に仕事をしている造園屋さんに 土間の石を並べてもらいました。
これは最初に並べた様子なので ちょっと多すぎ。 この後あれやこれやと検討しました。

110213-貴志川.jpg
土間の仕上げサンプル
砂をたくさん入れたり、砂利を混ぜたり いろいろなパターンを作って 検討です!!

110213-貴志川2.jpg
[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

[関連するエントリー]
貴志川の住宅


やっと行けました。

投稿者: マツナミ

東洋陶磁美術館で開催されてた ルーシー・リー展へ行ってきました。
事務所の近くにあるのにまったく行けなかった・・・ でも 会期が明日までなので急いで行ってきました。

110212-rie.jpgリーチ・バーを設計した バーナード・リーチの土窯で作られた重厚な作風に対し、ルーシー・リーは電気窯から作られる薄くて軽い モダニズムの基になったシンプルな形と最小限の装飾が特徴です。

明日までですが、ルーシー・リーの生涯を感じることが出来る展覧会 必見です。

[関連サイト]
大阪市立東洋陶磁美術館(HP) ← 割引券が画面の下にありますよ。

 

コートかけ。

投稿者: マツナミ

「松ヶ丘の住宅」のお施主さんから 「お客さんの服を掛けるところを作りたい」 
という相談があったので、 ナラ材でコートかけを作りました。

110210-松ヶ丘.jpg
壁が珪藻土なのでハンガーの先が直接当たらないように、引っ掛ける溝を作っています。

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
市川工務店 (施工)

[関連するエントリー]
松ヶ丘の住宅

ベーカリーテラス・ドーシェル

投稿者: マツナミ

bakery terrace Dooshel
和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3  地図
TEL 073-489-5324

和歌山の絶景パン屋さんへ行ってきました。
たま駅長がいてる貴志駅から車で約15分くらい行ったあたりに ぽつんと1軒建ってます。
山道といっても普通に舗装された道が続くので、大きな車でも大丈夫。
道順はお店のHPにある写真付きの地図がわかりやすいです。  

110209-dooshel.jpg窓から外を眺めるとこんな感じ。   飛んでいるような気分になります。 
大阪ではなかなか見れない景色ですね。 

110209-dooshel2.jpgパンの種類が多すぎて、どれを買うか迷います。
どんどん焼きあがってくるのですが、お客さんが多くてかなりのスピードで無くなっていきます。
ぼやっとしてるヒマはありません(笑) とりあえず、ハード系を5本くらい選んでみました。

時間を忘れさせてくれる素敵なところでした。
天気がよければ四国まで見えるそうですよ。


営業時間 :10:00~17:00 (11月~2月)
        10:00~18:00 (3月~10月)
定休日   :月曜・火日
 
[関連サイト]

外部はもうすぐ出来上がります。

投稿者: マツナミ

『 貴志川の住宅 』 の現場は 月末の完成に向けて 全力疾走中。

断熱材の品不足の影響を受け 内装の工事が約1ヶ月止まりましたが、 

職人さんたちの協力で、なんとか予定通り竣工できそうです。

この現場 いいチームワークが生まれてます。 

110208-貴志川.jpg[関連するサイト] 

一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

[関連するエントリー] 
貴志川の住宅



選ばれてるみたい。

投稿者: マツナミ

去年 ニューヨークのサイト ArchDaily に 『片山集合住宅 』 が 紹介されたのですが

さらに 『 ArchDaily Building of the year 2010 』 のHousing部門ファイナリストへ選ばれました。

他の部門のファイナリストには
SANAA ,Foster + Partners ,Herzog & de Meuron などスーパースターたちがぞろぞろ・・・・

なんかスゴイことになってるみたいです(汗)

読者投票で1位が決まるので 応援お願いします!!  → コチラ  抽選で iPadがもらえるそうですよ(笑)

110201

投稿者: マツナミ

入り口 低いよね?

110121-カフェ.jpg