2012年1月

生産緑地 in 泉佐野市

投稿者: マツナミ

「泉佐野の住宅」の敷地は生産緑地になっていましたが、先日 解除されました。。

生産緑地とは・・・都市部分に農地等を計画的に保全し、良好な都市環境をつくる役割をもつ土地。
大都市圏の農地は宅地並みに課税されているのですが、この指定を受けると農地として課税されるので税額が安くなったりと優遇されますが、農地として維持し続けないといけなかったり、農地以外として転用転売ができなかったりと制限がいろいろあります。

今回は住宅を建てるだけでなく、土地活用も考えていたので解除手続きをすることになりました。

生産緑地の解除手続には↓↓この3つの条件のどれかの場合に該当すればOKです
① 指定から30年以上経過
② 病気などで農業に従事できない
③ 本人が亡くなり相続人が農業をしない

解除手順↓↓↓
市(農業委員会)に買取の申し出をします
  ↓
市が買取するか判断します(約1ヶ月) 
  ↓
買い取らない場合は、他に買い取る人がいないか斡旋します(約3ヶ月)
  ↓
誰も現れなかった場合、解除されます。

解除日が1月1日以降になるように手続きを進めてきました。
というのは、固定資産税は毎年1月1日を基準として税額が決まるので、
この日の地目は生産緑地の方がいいのです(^^)v

4ヶ月以上掛かりましたが、この敷地の地目は一般の農地になりました。 パチパチパチ!!!

120115-泉佐野.JPG[関連するエントリー]
泉佐野の住宅

脳みそに刺激!【4】

投稿者: マツナミ

大阪中之島の 『国立国際美術館』で7日から始まった
『草間彌生 永遠の永遠の永遠』に行ってきました。

付き添いで来たんだろうな~って思う男の人が肖像画をみて「きききりん?!」って言ってました。
まぁわからんでもない(笑) そこから興味を持ってもらえたらいいと思う。

さてさて、
展覧会は想像してたより 遥かにパワフル!! 82歳とは到底思えません。
ものすごいエネルギーが会場を包んでました。
会場を後にしても、目をつぶれば赤いドットが残ってます。 太陽を直視した後のような感じです。

会場で流されてる映像で「私はピカソもウォーホールも出し抜いて1番になりたい」言ってました。
82歳です。世間では十分すぎるおばあちゃんです。
機会がありましたらどうぞ~。1時間~2時間ほどあれば全部見れると思います。 

もう一回行こうかな~。
 

今回は入口とココ↓で写真撮影がOKです。 

120110-草間弥生.jpg

『草間彌生 永遠の永遠の永遠』
1月7日(土)~4月8日(日)
午前10時~午後5時、金曜日は午後7時まで(入館は閉館30分前まで)
一般 / 1400円

[関連するサイト]
国立国際美術館

仕事はじめ。

投稿者: マツナミ

明けましておめでとうございます。

今日から仕事はじめです。

僕にとっては久しぶりの連休。 忘年会に新年会と忙しく そして楽しい連休を過ごしました。

飲みすぎ!!って声が聞こえてきそうですが(笑)

みなさまの年末年始はいかがでしたか?

今年もよろしくお願い致します。

120104-鏡餅.jpg