2012年3月

にょろ~

投稿者: マツナミ

120328-泉佐野_1.JPG 

この正体は・・・・・



透水管。


120328-泉佐野_2.JPG地盤調査では水位が確認できなかったけど、埋蔵文化財の調査で大きく掘り下げたところ水が少しずつ湧いてきました。おそらく土圧のバランスが変化したのが原因かなと思います。このまま建てても問題はないんだけど、湧き出している高さが排水可能な高さだったので無数の穴が開いている透水管を入れて排水することにしました。

[関連するエントリー]
泉佐野の住宅

[関連するサイト]
市川工務店

解体。

投稿者: マツナミ

マンションのリノベーションプロジェクトが始まりました。
図面に表示の無い不思議な部分があったので、先に内装を解体して調査することにしました。

120324-桜宮.JPG
[関連するエントリー]
桜の住宅

駐車場

投稿者: マツナミ

泉佐野の駐車場では地盤改良が終わり、敷地境界付近の作業が進んでいます。

隣地と段差があるので擁壁を設置。
はじめは現場で作ろうと考えてましたが、既製品の方が工期が短縮されるので採用。
コストは奥村土木さんにがんばっていただきました。
120323-泉佐野_1.JPGこれだけ広い駐車場にアスファルトを敷くと、雨水排水の量も半端ないです。
排水量を計算したところ、いままで使ったことないW300のU字溝とマスが登場!!
あまりの大きさに計算間違いしたかと思いましたが、やっぱり正しいようです。

120323-泉佐野_2.JPG雨の日が多くて作業は遅れ気味。。。雨が続くとモロに影響が出ます。。
あとは路盤を作ってアスファルトを敷けば完成するのですが。。。もう少し晴れ日が欲しいです!!

[関連するサイト]
奥村組土木興業株式会社

資材

投稿者: マツナミ

U字溝

120316-U字溝.JPG

第2回 住まい暮らしクラフト展

投稿者: マツナミ

 「第1回 住まい暮らしクラフト展」が予想以上に好評でしたので第2回目を開催します。
会場は前回と同じキッチンハウス大阪店です。

今回は木のコースターやコケ玉を作ったり、和菓子を食べたり、
カワイイ椅子に座ったりと前回とは また違った構成を考えました
お時間ありましたら、楽しい雰囲気に包まれた会場へぜお越し下さい。
120315-アーキコープ.jpg
チラシはコチラ → 第2回アーキコープ.pdf

[関連するエントリー]
住まい暮らしクラフト展

敷地更正(境界確定)

投稿者: マツナミ

敷地更正が完了しました。

「泉佐野の住宅」の計画地は800坪以上ある敷地の一部。
前回も書きましたが、住宅用地の固定資産税は住宅面積の10倍までは減額されますが、
今回80坪以上の住宅は計画してません。となると、減税を十分受けることが出来ないし、
この敷地面積では住宅ローンの担保としては過剰になってしまいます。

そこで、過剰担保を避け、納税額を抑えられるように敷地を分割する(分筆といいます)ことにしました。
昔は分筆線を設定すればOKでしたが、いまは分割前の敷地の境界と面積を確定(敷地更正)してから分筆作業になります。

境界確定の作業は本当に大変。
敷地に接している所有者と立ち会って境界を決めていくのですが、はい!どーぞ♪とは
なかなかいきません。今回は水路があったり里道があったりと難易度UPです!!
いつもお願いしている酒井測量登記事務所さん頑張っていただきました。
終ってみれば6ヶ月かかってました。  この後、分筆作業に入ります。。

120302-泉佐野.JPG[関連するエントリー]
泉佐野の住宅

素材

投稿者: マツナミ

木毛セメント板 + EP塗装

120312-素材.jpg

駐車場作ってます。

投稿者: マツナミ

「泉佐野の住宅」の建つ敷地はもともと800坪以上の農地でした。
これだけ広い敷地だと税金や雑草除去などの維持管理はすごく大変。

住宅用地の固定資産税は減額されますが、最大でも住宅面積の10倍まで
80坪以上の住宅を建てると減税されるのですが、これほど大きな建物は必要なかったので、
敷地全体の利用を検討してました。

そこで付近の需要を調べてみると駐車場の可能性があるので、工事費用と賃料から
事業の採算性を確認したところ、十分な結果が出てきたので実行することになりました。
将来への負担を減らす土地利用を考え提案することも大切な業務です。

工事はアスファルト工場を自社で持っている奥村組土木興業㈱さん。
この規模の工事になると、工場を持っている会社のほうがイイお値段で施工してもらえます。

120310-泉佐野_1.JPGもともと農地なので土が柔らかく、この上にアスファルトを敷くと将来沈下する可能性があるのでセメントを混ぜて土質改良をしています。↓↓

120310-泉佐野_2.JPG改良が完了したところからアスファルトの下に敷く砕石を10tダンプでどんどん搬入です。 
そういえば、仕事で10tダンプが登場したのは初めて!! やっぱり大きいな
120310-泉佐野_3.JPG月末には完成する予定です。

[関連するサイト]
奥村組土木興業株式会社

埋蔵文化財調査その後。。

投稿者: マツナミ

「泉佐野の住宅」の敷地で先日行った試掘調査の結果は・・・・ 大当たり!!(汗)

というわけで 発掘調査です。  調査費用は個人負担のところが多いですが
泉佐野市はありがたいことに役所が負担してくれます。 超財政難なのに・・・

というわけで ↓ こんな感じで掘りました。  
縦9.0m × 横4.5m × 深さ1.0m
120308-泉佐野_1.JPG地層の状態を調べてます。 土の色や重なり具合などよくわかります。 
120308-泉佐野_2.JPG120308-泉佐野_4.JPG調査した範囲を記録します。120308-泉佐野_3.JPG銅鐸と銅剣など出ないかな~と思ってましたが、重要なものは出ませんでした。
このクラスの大物が出土したら、敷地の買い上げになるだろうから
敷地探しから再スタート!!になっちゃいますけどね(笑)

やっと 来週から着工です。

[関連するエントリー]
泉佐野の住宅