2012年4月

六甲山に登る

投稿者: マツナミ

久しぶりの休日&いい天気だったので 芦屋から有馬まで登ってきましたよ!

芦屋川駅(8:50)⇒高座の滝(9:15)⇒地獄谷風吹岩(10:25)⇒雨が峠(11:03)
一軒茶屋(12:01)六甲山頂(12:30)⇒有馬温泉(13:20)

代表的なコース&GWで想像以上に大混雑
山頂までは周りのペースに合わせて登ってましたが、
有馬温泉へ下る道は緩やかで人も少なかったので小走りで下っていきました。 

120430-六甲山_1.JPG120430-六甲山_3.JPG御所泉源(塩分と鉄分が多く含まれ、塩分濃度は日本一らしい) ↓↓
120430-六甲山_2.JPG[関連するエントリー]
トレイルランニング

120427

投稿者: マツナミ

120427-渋谷.JPG

鉄筋組み立て中 in 泉佐野市

投稿者: マツナミ

「泉佐野の住宅」では基礎鉄筋の組立が進んでいます。
今回 使用する鉄筋量は約3800㎏(86㎏/坪) 基礎形状がちょっと複雑なのでいつもより少し多めです。

120426-泉佐野_1.JPG120426-泉佐野_2.JPG.JPG今回 鉄筋工さんたちが使用していたのが この電動の鉄筋結束機↓↓  使い方はコチラ→ youtube
かなり早いスピードで鉄筋が結束されていきます。 この道具1台で15万円くらいするらしいですよ(汗)
120426-泉佐野_3.JPG.JPG[関連するエントリー]
泉佐野の住宅
[関連するサイト]
市川工務店

看板作りました in 泉佐野

投稿者: マツナミ


120425-泉佐野.JPG
[関連するエントリー]
泉佐野の駐車場

造幣局の桜

投稿者: マツナミ

事務所のスタッフ達と「造幣局 桜の通り抜け」に行ってきました。
2年ぶりに夜間開催です。

120420-造幣局_1.JPG120420-造幣局_2.JPG
120420-造幣局_3.jpg
120420-造幣局_4.jpg120420-造幣局_5.jpg
桜と見物人を堪能しました。
4月23日(月)まで 平日は10:00~21:00  土日は9:00~9:00です

[関連するサイト]
造幣局 桜の通り抜け

仮設

投稿者: マツナミ

パイプサポート

120418-パイプサポート.JPG

第2回 住まい暮らしクラフト展 終りました~!!

投稿者: マツナミ

4/7~4/8の2日間 「第2回 住まい暮らしクラフト展」 を開催しました。
お花見とガッチリ重なってしまったので、みなさんに来てもらえるか・・と心配しましたが
たくさんの方にお越しいただきました!! 少しずつ輪が広がっているように感じます。

今回のワークショップ1は「木でジオラマ作り」
いろいろな樹種とサイズで家型を用意し、色を塗ってもらったりしてプレートに思い思い並べてもらいました。 
これは小さいお子様に大人気でした!!120412-アーキコープ_1.JPG前回、エントランスに飾ってた模型が好評だったので、オリジナルモデルとして商品化しました。
煙突をパイプで作って御香立てにしてみました。 もちろん通常モデルもありますよ。 どちらも1コ500円です。
120412-アーキコープ_2.JPG無機質なショールームを植物と家具の持つ温かさで演出しました
この空気感がお気に入りです。
120412-アーキコープ_3.JPGワークショップ2は苔玉つくり。 
ぼくも1つ作ったので 『こけ丸』 と命名し、事務所の打ち合わせテーブルに飾りました。
120412-アーキコープ_4.JPGこの様なイベントはたくさんの方々とお会いできるので、すごく楽しいですね。
次回は6月23日(土)24日(日)の2日間 東京、札幌と初の合同開催です。

[関連するエントリー]
住まい暮らしクラフト展

置換工法(地盤改良) in 泉佐野市

投稿者: マツナミ

「泉佐野の住宅」の現場では、地盤調査の結果 地盤改良が必要でしたので
「置換工法」での改良をしました。

「置換工法」とは、「悪い土」と「良い土」を入れ替えることで地盤を改良する方法ですが、
ほとんど採用されません。これは「悪い土」の処分費用が結構かかるので、コストが高く
一般的には安く出来る浅層混合改良(表層改良)が使われます。

では、この工法を採用したワケは・・・・ 
隣で工事している駐車場で再利用が出来るから処分費がゼロ!! 
こうなると「置換工法」の方がずっと安いのです。
しかも、こっちの方が信頼度は高い!!

さて工事風景です↓↓

砂利を10tダンプで運びこみます。 砂利だけでなく砂も混ざっているので良く締まります。
120406-泉佐野_1.JPGミニショベルカーでの敷き詰め→バイブレーターで締め固め。 これを何度も繰り返します
120406-泉佐野_2.JPG完成するとこの通り。 重機が載ってもビクともしない強靭な地盤が出来上がりました。
120406-泉佐野_3.JPG
[関連するエントリー]
泉佐野の住宅

[関連するサイト]
市川工務店


水路は摩訶不思議。

投稿者: マツナミ

「泉佐野の駐車場」は道路との間に水路敷きがあります。

ここでは水路に溝フタを付けないと出入りが出来ないので、所有者に設置の許可をもらう必要があります。
この水路の所有者は市役所なので、役所の担当課へ相談に行くと・・・
管理しているのは「土地改良区」なので同意をもらって来て下さいとピラ~っと1枚の用紙をもらう。。。 ほうほう。

土地改良区へ相談に行くと、もっと書類がいるらしい。。役所で説明無かったですか?と聞かれるも。これ持って行ったらもらえるから。と聞いたけど・・・ よくあることなので気にしません。

説明を聞くと同意書をもらうためには誓約書と水路敷占有料として40,500円必要とのこと。
担当者が言うには、これは府に認可された費用だそうです。。 そうですか・・・
必要な手続きと支払いを済ませ、もらった同意書が持って役所へ
そしたら今度は役所から使用料として4200円/年いります~。5年分前納でお願いします~。

占有料と使用料。。 
同じように聞こえるのは気のせいだろうか・・・・ 深く考えるのは止めよう。。

無事に設置できました(^^)v

120404-泉佐野.JPG





初 アスファルト

投稿者: マツナミ

120401-泉佐野_1.JPG
泉佐野の駐車場現場ではやっとアスファルト舗装の工事が始まりました。
初めてアスファルトを敷きます。だから、これらの重機を近くで見るのも初めて。 かなり楽しみでした!!


まずは、仕上がった路盤のうえにアスファルトフィニッシャを使ってアスファルトを敷き慣らしていきます。 ↓↓
ダンプでプラントから現場へ運ばれてきたアスファルトをこの重機の前の部分に直接流し込み、
アスファルトを均等に広げて内蔵されているダンパーで仕上げていきます。
120401-泉佐野_2.JPGこの重機の後ろではアスファルトの繋ぎ目を職人技でキレイに仕上げていきます↓↓
離れたところから見てたけど結構熱いデス。。 夏場だとかなりキツイ作業だと思います。。 ニオイもスゴい
120401-泉佐野_3.JPGそして振動ローラで何度も何度も締め固めます。
120401-泉佐野_4.JPG出来立てのアスファルト舗装はまだ温かくて表面には油分がうっすらと載ってます。
120401-泉佐野_5.JPG後日 白線を描いて舗装工事は完了します。。   あ~ 楽しかった。
駐車場の工事がありましたらご連絡下さい。 この重機をまた見たいです(笑)

[関連するサイト]
奥村組土木興業株式会社