[大阪]泉佐野の駐車場

看板作りました in 泉佐野

投稿者: マツナミ


120425-泉佐野.JPG
[関連するエントリー]
泉佐野の駐車場

水路は摩訶不思議。

投稿者: マツナミ

「泉佐野の駐車場」は道路との間に水路敷きがあります。

ここでは水路に溝フタを付けないと出入りが出来ないので、所有者に設置の許可をもらう必要があります。
この水路の所有者は市役所なので、役所の担当課へ相談に行くと・・・
管理しているのは「土地改良区」なので同意をもらって来て下さいとピラ~っと1枚の用紙をもらう。。。 ほうほう。

土地改良区へ相談に行くと、もっと書類がいるらしい。。役所で説明無かったですか?と聞かれるも。これ持って行ったらもらえるから。と聞いたけど・・・ よくあることなので気にしません。

説明を聞くと同意書をもらうためには誓約書と水路敷占有料として40,500円必要とのこと。
担当者が言うには、これは府に認可された費用だそうです。。 そうですか・・・
必要な手続きと支払いを済ませ、もらった同意書が持って役所へ
そしたら今度は役所から使用料として4200円/年いります~。5年分前納でお願いします~。

占有料と使用料。。 
同じように聞こえるのは気のせいだろうか・・・・ 深く考えるのは止めよう。。

無事に設置できました(^^)v

120404-泉佐野.JPG





初 アスファルト

投稿者: マツナミ

120401-泉佐野_1.JPG
泉佐野の駐車場現場ではやっとアスファルト舗装の工事が始まりました。
初めてアスファルトを敷きます。だから、これらの重機を近くで見るのも初めて。 かなり楽しみでした!!


まずは、仕上がった路盤のうえにアスファルトフィニッシャを使ってアスファルトを敷き慣らしていきます。 ↓↓
ダンプでプラントから現場へ運ばれてきたアスファルトをこの重機の前の部分に直接流し込み、
アスファルトを均等に広げて内蔵されているダンパーで仕上げていきます。
120401-泉佐野_2.JPGこの重機の後ろではアスファルトの繋ぎ目を職人技でキレイに仕上げていきます↓↓
離れたところから見てたけど結構熱いデス。。 夏場だとかなりキツイ作業だと思います。。 ニオイもスゴい
120401-泉佐野_3.JPGそして振動ローラで何度も何度も締め固めます。
120401-泉佐野_4.JPG出来立てのアスファルト舗装はまだ温かくて表面には油分がうっすらと載ってます。
120401-泉佐野_5.JPG後日 白線を描いて舗装工事は完了します。。   あ~ 楽しかった。
駐車場の工事がありましたらご連絡下さい。 この重機をまた見たいです(笑)

[関連するサイト]
奥村組土木興業株式会社

駐車場

投稿者: マツナミ

泉佐野の駐車場では地盤改良が終わり、敷地境界付近の作業が進んでいます。

隣地と段差があるので擁壁を設置。
はじめは現場で作ろうと考えてましたが、既製品の方が工期が短縮されるので採用。
コストは奥村土木さんにがんばっていただきました。
120323-泉佐野_1.JPGこれだけ広い駐車場にアスファルトを敷くと、雨水排水の量も半端ないです。
排水量を計算したところ、いままで使ったことないW300のU字溝とマスが登場!!
あまりの大きさに計算間違いしたかと思いましたが、やっぱり正しいようです。

120323-泉佐野_2.JPG雨の日が多くて作業は遅れ気味。。。雨が続くとモロに影響が出ます。。
あとは路盤を作ってアスファルトを敷けば完成するのですが。。。もう少し晴れ日が欲しいです!!

[関連するサイト]
奥村組土木興業株式会社

駐車場作ってます。

投稿者: マツナミ

「泉佐野の住宅」の建つ敷地はもともと800坪以上の農地でした。
これだけ広い敷地だと税金や雑草除去などの維持管理はすごく大変。

住宅用地の固定資産税は減額されますが、最大でも住宅面積の10倍まで
80坪以上の住宅を建てると減税されるのですが、これほど大きな建物は必要なかったので、
敷地全体の利用を検討してました。

そこで付近の需要を調べてみると駐車場の可能性があるので、工事費用と賃料から
事業の採算性を確認したところ、十分な結果が出てきたので実行することになりました。
将来への負担を減らす土地利用を考え提案することも大切な業務です。

工事はアスファルト工場を自社で持っている奥村組土木興業㈱さん。
この規模の工事になると、工場を持っている会社のほうがイイお値段で施工してもらえます。

120310-泉佐野_1.JPGもともと農地なので土が柔らかく、この上にアスファルトを敷くと将来沈下する可能性があるのでセメントを混ぜて土質改良をしています。↓↓

120310-泉佐野_2.JPG改良が完了したところからアスファルトの下に敷く砕石を10tダンプでどんどん搬入です。 
そういえば、仕事で10tダンプが登場したのは初めて!! やっぱり大きいな
120310-泉佐野_3.JPG月末には完成する予定です。

[関連するサイト]
奥村組土木興業株式会社