松浪光倫建築計画室

二月堂修二会  お水取り

毎年  東大寺の二月堂で行われている 修二会(しゅにえ)に行ってきました。
関西に住み続けて すうじゅう年。 初めての体験です!!!
3月1日~14日の2週間 毎日行われてるのも 今回初めて知りました。
同じ行くなら、松明(たいまつ)が一回り大きい 籠松明が見れる12日に行きます!!!

090313-1.JPG↑ 籠松明に火をつけて、二月堂へ駆け上がるところ。 80kgあるそうです。 お米一俵より重い(汗)
 
090313-2.JPG 

 

松明は、この先に続く登廊を登って
二月堂へ行きます!!

 

この松明 本来は登廊を登るときに
明りとして焚かれるものだそうです。 
明る過ぎ(どっちかというと燃え過ぎ)ないですか??
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
090313-3.JPG
 

二月堂の舞台で振回す松明と、

登り廊を登っている松明。

すごい量の火の粉が撒き散らされてます

 
舞台と芝生の丘では、せっせとほうきで消してます。

火事になったら困ります。

 

 

090313-4.JPG松明の火の粉を浴びると健康になるとか幸せになるそうです。
ちょっと 遠くてムリです。。 というか、火の粉がドカドカ落ちてくる場所は立ち入り禁止になってます。
当然といえば当然ですが・・・
灰ならともかく、火の粉をあびるのは至難の業のような気がしました。
というわけで、浴びた気分になります(笑)

090313-5.JPG

 

 

 

松明の燃えかすが護符になるということで、
ちゃっかりと確保しました  v( ̄ー ̄)v 

 

 

この修二会は1250年以上 途絶えることなく そして変わることなく 毎年続いているそうです。
また 機会があれば 来たいと思います。