松浪光倫建築計画室

安東陽子×C-FOREST

いつも、カーテンの施工をお願いしているシーフォレストさんが

安東陽子さんの講演会を企画されたので、行ってきました。

安東さん.jpg

伊東豊雄さん、山本理顕さん、青木淳さんなど著名建築家とのコラボレーションをテーマとした講演会は本当におもしろかった。
また、多摩美術大の図書館(↑画像)で独特の空気感を作り出している「木漏れ日のような優しい陰影をつくるカーテン」など、実際に使われた素材が大量に置かれていて、写真では伝わることのない ― 手触り感、質感、光沢感、ディテールなど ― を肌で感じとれる講演でした。 
布に作られた繊細な細工は、建築の世界からは想像もつかないもので、薄い透ける素材に見えないくらいのほのかな楕円模様、金属のような重厚な素材、模様が建築のスケールの中でどのように見えてくるかなど、数センチの距離に行かないと判別できないような工夫と、その素材が建築のスケールでデザインされた結果は、体験する人に直接的に、また潜在的に深い影響を与えるものであると感じた。

しかも、一緒に仕事されてされている照明設計の岡安泉さんも会場におられて、照明側からのお話も聞けて、かなり内容の濃い講演会でした。

この後、少しお2人と話をする機会があり、
是非いっしょに仕事しましょ♪ということになりました。

 

[関連するサイト]  
C-FOREST INTERNATIONAL DESIGIN STUDIO
NUNO
岡安泉照明設計事務所