松浪光倫建築計画室

長坂大氏設計「松ヶ崎荘」オープンハウス

アプローチ.jpg

先日、京都へ行ったついでに、
長坂 大先生が設計した集合住宅のオープンハウスに行ってきました。
立地は、長坂教授が教鞭をとられてる京都工芸繊維大学のすぐ隣。
下の写真は、入口部分。 道路から切り通し部分を通ってアプローチします。

どうぞ.JPG

どんなコトでも前フリが大切なように、建物も道から玄関に到るまでのアプローチは、
住人へ帰宅の安心感を与えたり、訪れる人に期待をさせたりと、とても大切だと思います。

その点、このソイルセメントで作られた通りは、すごく効果的だと感じました。

和室.JPG

内部構成は、1階が銅版画のアトリエで、2階がワンルームマンション2戸。
上の画像は、和室部分と2階の書斎へ上がる階段です。

今回のオープンハウスも勉強になる部分がたくさんありました。また次も行きたいと思います。