松浪光倫建築計画室

天神祭  陸渡御(りくとぎょ)

天神祭では、船渡御(ふなとぎょ)と奉納花火がよく知られてますが、天満宮から船渡御の乗船場までの約3キロを約3000人の行列が行進する陸渡御もメインイベントの一つです。

この陸渡御が弊社の事務所が入っているビルの前を通りますv( ̄ー ̄)v
なので、すこし紹介。。

陸渡御の先頭をいく『催太鼓』
  赤い布が垂れ下がる帽子をかぶった六人の「願人(がんじ)」が、大阪市の無形文化財に指定された「からうす」と呼ばれる豪快な技で太鼓を打ちます。
催太鼓.JPG
そして、日本神話に登場する神 『猿田彦(サルタヒコ)』  街中を本物の馬が歩きます(驚)猿田彦.JPG馬だけじゃないです。牛も歩きます(笑)牛曳童子.JPG

そしてすごいことに、 龍も歩きます !?       
龍.JPG