松浪光倫建築計画室

敷地調査。

新しい仕事の依頼があり、川西市へ敷地を見に行く。
閑静な住宅地。3方が住宅に囲まれたどこにでもある光景。
ちょっと違うのが、東側の敷地が2mちょっと低いこと。
松ヶ丘の住宅091214.jpg
今回の敷地は、事務所初の旗竿状敷地。
敷地調査で大切なことは過去の記事にも書いていますが、
設計者としてその敷地が持つ力を読み取り、その力の可能性を最大限引き出すことを考えたい。(* ̄0 ̄)/ オゥ!!
[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)

[関連するエントリー]
いい土地探し:将来はどう変わる?