松浪光倫建築計画室

リフォームしました。

築20年ほど経った マンションの1室。 玄関・廊下・トイレ・洗面室・浴室のリフォームです。
分譲マンションでは、各住戸のプランが違ってもさまざまな理由から同じ仕様の設備が使われたり、
プランを統一するために壁の中にスペースがあったりします。
例)  幅1350㎜の洗面台が入るが、隣と同じ1200㎜が使われてる。
    ユニットバスの天井に梁型が出ているが、この部屋では梁型が必要なかった。
マンションでは、戸建てと違って足りないから増築しようとはいきません。
この利用されていないスペースを見つけ出す作業がすごく大切になります。

今川-100410.jpg

洗面台の幅を750㎜→1200㎜へUP。 
玄関にある靴箱を既製品ではなくスペースに合わせて作ることで、収納力を約50%UPさせました。
住吉山手の住宅」のように、内装を全部解体するリノベーションはもちろんのこと、
この住宅のように設備の入れ替えを主体としたリフォームもやっています。
詳しい資料はコチラ

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
[関連するエントリー]
住吉山手の住宅