松浪光倫建築計画室

確認申請&フラット35Sの設計検査。

『松ヶ丘の住宅』の確認申請とフラット35Sの許可が下りました。

フラット35S(省エネ性)の手続きはイロイロありました。
省エネタイプの申請を受けたのが初めてだったそうです。。
断熱材の熱貫流抵抗を計算したり、サッシの断熱性を計算したりと申請書の作成が難しいので、
避けてるのかもしれません。
さらに今回も木製サッシを使っているのですが、申請書で木製サッシを初めてみたそうです。
これはしょうがない。
サッシの種類は防火制限がないと書きませんし、木製サッシは一般的に許可されないので書きません。
省エネタイプの申請が初めてというのは驚きましたが(笑)
建物は仕様書にそって設計してるので問題は無いのですが、
検査機関側では初めての審査だったので東京本社や関係機関に問い合せたりと大変だったみたいです。
こちらにも、指摘というより 問合せ的な感じが何度もありました。
そんなこんなで、通常より日数がかかりましたが 無事が無事に下りました。
110620-フラット35S.jpg

[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
市川工務店 (施工)

[関連するエントリー]
松ヶ丘の住宅