松浪光倫建築計画室

かっちかちやで!!

『松ヶ丘の住宅』 の配筋検査に行ってきました。
基礎配筋はシングルを採用。 というのは 
このあたりは山を切り開いて開発された宅地なので、場所によって地質がバラバラ。
表層は硬いけど、その下は軟弱 なんてことも。。 
費用はかかりますが、ちゃんと土が採取できるボーリング調査をしました。
地盤調査の結果 50㎝下には 調査不能になるくらいの硬い岩盤!!
木造住宅であれば不同沈下は まず起こらないことがわかりました。 

100714-松ヶ丘.jpg[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室(設計監理)
市川工務店 (施工)

[関連するエントリー]
松ヶ丘の住宅