松浪光倫建築計画室

1枚ずつ コツコツと

『貴志川の住宅』では大工工事が大詰め。

杉板を張っているのですが、 板によって赤白の割合が違うので表情がばらばら。
使い方を誤ると雰囲気を壊しかねない。
予算をつぎ込めば 全部赤!なんてことも出来ますが、そんなことできるわけもなく
赤白の割合でグループに分けて、それぞれの表情と数量から 施工箇所へ割り振ってます。

110130-貴志川1.jpg
外部では 外壁にピーラ材を張る作業に入りました。
この材は杉板と違い表情が安定しているので、割付を調整しながら進めています。

110130-貴志川2.jpg
[関連するサイト]
一級建築士事務所 松浪光倫建築計画室

[関連するエントリー] 
貴志川の住宅