松浪光倫建築計画室

不動産取得税 【土地】

不動産取得税(都道府県税)について書いてみようと思います。

土地を取得すると一度だけ課税されるこの税は土地の評価額をもとに算出されます。
評価額は市役所にある『固定資産課税台帳』に書いてますが、これを調べるのは手間なので
全国地価マップ」を使うと目安がわかります。(固定資産税と相続税の2種類があるので注意)

ここで表示される 『路線価』 に 『敷地面積』 を掛けて 
地目や敷地形状などの条件によって補正されたものが 『評価額』 になります。
補正率は0.6~1.0程度です。

不動産取得税【土地】の計算方法は
(固定資産税評価額×1/2)×3% (H24.03.31まで)

例) 評価額1,120円の土地(宅地)を購入した場合  1,120万円×1/2×3%   16.8万円

 ただし、土地を取得してから3年以内に住宅を新築すると次のA・Bのいずれか多い方の額が減額されます。
   A : 4.5万円
   B : 土地1㎡の評価額×1/2×住宅の床面積の2倍(200㎡が限度)×3%