松浪光倫建築計画室

Ewha Womans University Campus Center(梨花女子大学キャンパスセンター)

梨花女子大学キャンパスセンターに行ってきました。
女子大としては世界最大級の規模をもつミッション系の大学。
ここのキャンパスセンターが2008年5月作られた。設計はフランスの建築家ドミニクペロー氏
緩やかな谷のような外部空間をつくり、その両側にキャンパス機能をまとめ屋上を庭園化した。
ゴシック建築との構図はなかなかイイ!!
よくある「由緒ある建物と今風の建物の組み合わせ」にある違和感を感じない。↓↓

120705-梨花女子大学_1.JPG

傾斜する屋上とスロープの一番下で最大4層分の空間が出来てます。 
サッシのリブに鏡面のステンレスが使われているので景色が映りこみ、ファサードの表情を変えるだけでなく、この外部空間を歩く学生の一瞬を切り取り映し出してます。
120705-梨花女子大学_2.JPG
反対側から見るとこんな感じ。
ひな壇型になった階段とスロープの斜面がここに新たらしい居場所を作り出す。
120705-梨花女子大学_3.JPG
階段広場の下は全部吹き抜けで、両サイドの施設をうまく繋ぎ、
スロープを上手く使うことで、地下駐車場まで自然光が入る構成になってます。
(奥のガラス張りの向こうが駐車場)
120705-梨花女子大学_4.JPG
おまけ。 
案内板を見ると屋上が1階で他は全部地下という構成。
ということは、全部地下に埋まってることになってます。
120705-梨花女子大学_5.JPG
[行き方]
地下鉄2号線 梨大駅(Ewha Womans Univ.) 下車
3番または2番出口を出てまっすぐ北に向かうと大学の入口にたどり着く。 かなり楽に行ける
または
京義線 新村駅(Sinchon)下車 すぐ。


大きな地図で見る