松浪光倫建築計画室

TAICHUNG METROPOLITAN OPERA HOUSE(台中メトロポリタン・オペラハウス)

台中へメトロポリタン・オペラハウスを見に行ってきました。
この施設の設計は伊東豊雄建築設計事務所。
工事期間が約50ヶ月もある壮大なプロジェクト。
竣工まで約1ヶ月だったので、PEACHも安いことだし行ってみることにした。
おそらく日本のゼネコンでも苦労するだろう個性的な建物が本当に作られているのか
半信半疑で現地に向っていると前方にそれらしき建物が出てきた。
121218-TAICHUNG METROPOLITAN OPERA HOUSE_1.JPG
2階あたりまで躯体は出来ているように見えるが、まだ全体の1/5程度の高さしかない。
奥のほうに建っている鉄骨の構造体はおそらくホールの舞台となる部分。
もう少し歩いて反対側からも見てみる。
121218-TAICHUNG METROPOLITAN OPERA HOUSE_2.JPG
工事の案内板があったのでチェック!! このあたりがマニアだと思う。
工事期間が95年12月~102年12月。これは中華民国ができた1912年を元年としているので
この数字に1911年を加えると西暦になります。 というわけで竣工が2013年12月。
工事予算も表示されてました。4,359,954(千元) 約131億円だそうです。
121218-TAICHUNG METROPOLITAN OPERA HOUSE_3.JPG
ぜひ完成した建物を見てみたいと思った。 また来年 訪れようと思う。

[行き方]
高速鉄道「台中駅」下車、バス停12番乗り場で乗ってきた高速鉄道のチケットを見せると無料で乗れます。
「和欣朝馬轉運站」で下りるのですが、バスのアナウンスは現地語(中国語)だけで表示板もないので、
同乗者に聞くのがいいと思います。 ここからは徒歩で10分程度で到着します。


大きな地図で見る